クレジットカードは自営業でも作れる?審査はどう?

画像自営業の方は、クレジットカードの発行が難しいと言われています。

 

実際のところ、本当にそうなのか?ここで説明していきたいと思います。

 

 

クレジットカードの発行自体は問題なくできる

自営業だからクレジットカードは発行できないということは、全くありません。しっかりと審査基準を満たしてれば、カードの発行は可能です。

 

経営状況や経営年数、そして年収が高ければ、ランクの高いカードも狙うことができる属性です。

 

 

正社員の属性と比べるとやはり厳しいといえる

ただし、やはり正社員の属性と比べると、審査を通る人が少ないという事実はあります。

 

例えば、自営業は在籍確認ができないという点があります。

 

一般的に在籍確認は、勤めている会社に電話しますが、自営業はこれができません。最悪の場合、本当にお店があるのか?のも怪しいところです。自営業は、他にも無職の人に利用されることもあります。

 

こういった輩がいるため、属性が吉いと言われる所以だと思います。

 

 

自営業で審査に落ちてしまう人はどんな人?

健全に自営している方でも、実は審査に落ちてしまう場合があります。

 

このようなことも含め、以下にまとめます。

 

  • 経営し始めてから間もない(目安は5年)
  • 利益が低い(年収が少ない)
  • 納税書や確定申告書の提出を拒否

 

最後の書類提出の拒否は論外として(審査に落ちて当たり前)、経営年数は意外と重要なポイントとなります。いくら経営状況がよくとも、年数が少ないと「本当に利益が上げられる自営業なのか?」の判断がつきません。

 

ある程度の年数と安定した利益があって初めてクレジットカードの発行ができるといえます。

 

審査でお悩みの方へおすすめのACマスターカード!

自営業はクレジットカード審査通らない?【おすすめはこのカード】
自営業はクレジットカード審査通らない?【おすすめはこのカード】
自営業はクレジットカード審査通らない?【おすすめはこのカード】
自営業はクレジットカード審査通らない?【おすすめはこのカード】
自営業はクレジットカード審査通らない?【おすすめはこのカード】